days
hours
minutes
seconds
00
00
00
00
days
hours
minutes
seconds

ページの公開はあと、、

商品ご提供後、1ヶ月以内であれば、いつでも簡単に解約可能です。

新・インテリジェンス養成講座

「武器ビジネスと闇スポンサー」編

第1

講義1:「石器からミサイルまで」

人類史に刻まれた世界の"秘密兵器"

講義2:「国際政治を牛耳る“カネと武器”

完全図解:戦争を作り出す大国のカラクリ

講義3:「後頭部を撃たれました...」

丸谷氏の実体験から紐解く弾薬のキホン

講義4:「明日から使える

丸谷流・銃の見分け方」

よそ見注意!西と東の武器の違い

講義5:「銃撃戦:車の後ろは自殺行為...」

現場のプロが暴くアクション映画の嘘

講義6:「射程距離2000メートルの銃...」

命に関わる武器・装備の選び方の極意

講義7:「アメリカ特殊部隊員の極秘任務」

テロリスト:武器調達の裏側

講義8:「北が撃てばアメリカが儲かる?」

米軍基地と北朝鮮の黒い関係

講義9:「武器から読み解くテロリスト」

アメリカが生み出しアメリカが壊したISの正体

講義10:「昼は人道支援団体、夜はテロリスト?」

 全米が泣いた“アカデミー賞の嘘”

第2章

講義11:「太平洋を襲う

“チャイナクーデター”

親日国を狙う“中国の秘密作戦”

講義12:「武器から見抜く報道の裏側」

国際ニュースに隠された“マスコミの嘘”

講義13:「勝つのは海上自衛隊?

中国海軍?」

丸谷元人が明かす“日中開戦シミュレーション”

講義14:「アメリカが中国共産党を支援?

政府高官も知らない“米国の狙い”

講義15:「平和の番人か、死の商人か...」

国連に蔓延する“闇ビジネスの正体”

講義16:「イスラム国で大儲け?」

富を生み出す“テロリスト掃討作戦”

講義17:「武器取引の闇ルート

アメリカが頼る“武器商人”の正体

講義18:「世界一人気のない武器」

誰も買わない“日本製兵器の弱点”

講義19:「戦争はビッグビジネスだ」

国防・経済・外交を牛耳る

“巨大軍需産業の影”

講義20:「スパイが自衛隊基地に潜入?」

自衛官を虜にしたフランス人美女の正体

第3

講義21:「北朝鮮がアフリカに兵器工場?」

日本人が知らない“金正恩のもう一つの顔”

講義22:「大使館は秘密組織のアジト」

反政府勢力と米国の黒い関係

講義23:「阿片王と呼ばれた日本人」

日の丸はアヘンの商標?…

日本も利用した麻薬ビジネスの実態

講義24:「秘密戦争の原型:ラオス内戦の真実」

2億6000万発の爆弾を投下…

米国がひた隠す“エア・アメリカ”の正体

講義25:「麻薬の闇に切り込んだ日本人」

命の危険を感じている…

密輸捜査に関わった外交官S

講義26:「映画を見ればテロが予測できる?」

仕組まれたテロ事件を見抜く“12の大原則”

講義27:「食い違う目撃証言:パリテロの真実

テロが起きれば儲かる?…

急増した仏・武器輸出の裏側

講義28:「オバマ政権で激増した銃乱射事件」

米民主党政権下で

テロ事件が頻発する“カラクリ”

講義29:「米銃乱射事件3つの謎」part1

ゴルゴ13並みの射撃能力…

アメリカ版:刀狩りの真実

講義30:「米銃乱射事件3つの謎」part2

講義31:「戦争という名のビックビジネス」

麻薬利権、マスコミ広告、復興ビジネス…

大国が“武器”を重宝するワケ

商品ご提供後、1ヶ月以内であれば、いつでも簡単に解約可能です。

3つの特徴

#1 命懸けの現場主義で鍛えたインテリジェンス

中東やアフリカなど主に治安の悪い地域での危機管理業務を請け負ってきた丸谷さん。時には、1週間で8000人もの民間人を殺害したテロ組織「ボコハラム」からも、殺害予告を受けながらも、危機管理業務を経験してきました。自らの足で直接、現場の状況を把握し、リアルな情報を得てきたため、机上の空論の学者とは全く違います。現代では、9割以上の情報が、公開情報として手に入る時代と言われています。しかし、世界の裏側・真実にたどり着くためには、公開情報だけではなく、現場に残された証拠をもとに分析もする必要があります…そうすることによって、TVやネットニュースでは見えない、世界の裏側が見えてきます。

#2 証拠をベースに世の中の裏を見抜く

本講座に出てくる、全ての事例は、巷によくある「陰謀論」と呼ばれるものではありません。日本のメディアでは決して流れませんが、丸谷さんが世界中のメディア・新聞によって、情報収集をして、証拠を集め、根拠を持って正しいと思われる、事例を紹介しています。事例の中では、「まるで映画のような話だな…」「こんなこと本当にあるのか?…」と思われることも、あるかもしれません。しかし、そのようなショッキングな事例に対しても、証拠もセットでお伝えしますので、納得感を持って、学ぶことができるでしょう。

#3 カネと武器から読み解く独自の分析

これまで丸谷さんは3〜4年に渡り、世界の裏側のショッキングな真実を、お客様にお届けしてきました。他の言論人やジャーナリストとの一番の違いは、身の安全を守るため常に銃が必要な過酷な環境でビジネスを行なってきたこと。「銃よりも弾丸を見る」というような分析は、中東・アフリカの危険地帯で銃器の訓練・手入れを毎日のように行なってきた丸谷さんならではのものです。ニュースの映像を見て「この組織があの武器を持っているのはおかしい」「カネの流れを見るとこの勢力が裏に潜んでいる」など、独自の視点から切り込む講座は現場にいるような臨場感を味わうことができるでしょう。

さらに、、

限定特典もセットでお付けします!

_____

特 典

【特典】

「テロリストを操る闇スポンサーの影」

国際テロ組織“ボコハラム ”の正体

✅「ボコハラム から爆破予告?」

  丸谷氏が体験したテロ組織の恐怖

✅「テロリストの闇スポンサー」

  武器と金を大量供給する“大国の正体”

✅「中東とアフリカの暗闘」

  利権から読み解く“報道の裏側”

この特典では、国際テロ組織・ボコハラムの背後に潜む“闇スポンサーの正体”を解き明かしています。丸谷氏が危機管理要員としてアフリカで活躍していた体験を元にした、現場のリアルな分析となっております。メディアでは絶対に報じられませんが、テロリストと某大国の間には奇妙な関係が見え隠れしていました。

【特典】

実録:丸谷元人の急死に一生エピソード

世界一危険な街で起きた悪夢の事件 

「すれ違いざまに銃弾が...」

  真夏に起きた悪夢の発砲事件

「幽霊かと思った...」

  暗闇に現れた"血まみれの女"の正体

「世界一危険な街のドライブ」

  ニューギニアで起きた夜のトラック事件

この特典は、丸谷氏の九死に一生エピソードを赤裸々に明かした内容となっています。血まみれの女に、大きな石を投げる男、目の前で発砲してきた現地部族...パプアニューギニアの“世界一危険な街”で起きた悪夢のような事件...月に4000発の銃弾を撃って訓練していた丸谷氏がいかにピンチを乗り越えたか。危機管理のプロ:丸谷氏自身にしか話せない世界で一つの実体験なので、あなたはひしひしと臨場感、緊張感を感じながら、現場のリアルを知ることができるでしょう。

新・インテリジェンス養成講座

講師プロフィール

危機管理ジャーナリスト

丸谷元人

まるたに  はじめ

パプアニューギニア、ナイジェリア、中東など、主に治安が悪い地域での企業の事業展開支援・危機管理業務を数多く請け負ってきた。もちろん今でも現役で活動しており、時には自ら防弾車に乗ったり、銃を片手に要人の警護、大手企業駐在員の警護、イスラム過激派・民兵集団へのテロ対策、地元マフィア等への安全対策を行っている。


実際、毎週のように誘拐や人殺しがあるような地域で、自らの足と現地の人脈をフルに使って独自の情報を集め、安全対策から政治経済情報の分析まで幅広く行っていた経験の持ち主で、、まるで映画のワンシーンのような経験談を聞くと「実際にこんな人がいたんだ…」と驚くほどです。


なので、机上の空論だけの学者。肩書だけの新聞記者やジャーナリストとは全く違うリアルな情報。まさに”世界の裏”で何が起きているのかといった、他では決して得られない真実を知ることができるでしょう。



お客様の声

すでに丸谷さんの講座に参加された方からは

このような感想をいただいております。

「丸谷氏の真骨頂の講義でした」

「国際情勢を見る新たな視点に瞠目」

武器を見て騙されずに真相がつかめるようになるという、まさに丸谷氏の最も得意なところの講義で、テンポも歯切れもよく思わず引き込まれるものです。また、平和を追求する氏の熱い思いも随所に挟まれており、平和を追求する人にはぜひ見てもらいたいと思いました。一見マニア向けの講義と誤解される部分もあると思いますので、何箇所かにそういった平和に貢献する部分をまとめた章を挟むと、目次を見たときにより効果があるのではないかと思いました。


A.S. さま

世界中の紛争がいつまでも終わらない現実は、国連に問題があると以前から感じていました。というのも国連の常任理事国は5大武器輸出国であり、当然、紛争等がないと困る国です。


場合によっては、それらの国がテロというかたちで、何もない地域に争い事を起こす可能性は否めないと想定していました。


今回、丸谷様の講座を見て、このことの確証が得られました。実際に現地で危険な目にあいながら、このような事実を把握された丸谷様には敬服いたします。

多くの方々に見てもらいたい講座です。


I.J  さま

「世の中の表裏をハッキリと突きつけられました…」

「武器という新しい視点」

私は59歳の主婦です。既存のマスメディアの報道に疑問を持っていましたし、実際の国際情勢を知りたくて、丸谷さんのインテリジェンスレポートを聞いていました。


そうしましたら、武器のことを知りたくなりました。丸山さんの講座は、実体験に基づいていらっしゃるので、具体的な表現が説得力がありますし、立体的な多方面からの分析がされていて、私には目から鱗が落ちるように、分かりやすくて、面白くて、スパイ映画さながら、刑事ドラマを見る様でした。これが(内容が)現実であり、歴史である事を知ることができました。


武器から国際情勢が見える構図に、改めて、日本人としての『インテリジェンス』の必要を感じました。騙されない日本人になりたいです!丸谷先生、ありがとうございました。



N さま

まずは面白かった、と言ってしまいたい位に新たな視点、隠されていた事実を知り、ぐんぐん惹かれて一気に視聴してしまいました。同時に一見平和な日本とは全く違う遠い世界の事件や裏の情報が具体性をもって語られ、これが現実に起きていると知って、衝撃で頭がクラクラしました。


新聞テレビでは断片的にしか伝えられない上に、海外メディアの情報をそのまま翻訳して報道する大手メディアが気づけない報道のウソも、武器がどの国で製造されてるタイプかを知っていると騙されにくいという点はとても新鮮でした。武器=資金源ですね。


語る方のパーソナリティーの好き嫌いが動画だとはっきりする感じがしますが、丸谷氏は語る内容の深刻さと対照的に隣のお兄さん的で親しみやすいのも動画向きと思いました。


ライト さま

10月23日(土)まで
キャンペーン価格のご案内

もし東京で丸谷さんの講義を直接受けるとしたら、その費用は20万円ほどかかります。しかし、本講座はオンライン形式ですので低価格で受講いただけます。本講座は24,800円でご案内しております。さらに割り引いたキャンペーン期間限定の特別価格・15,800円でお試しいただけます。

キャンペーン期間限定

特別価格

通常価格

 ¥15,800

(税込)

¥24,800

・本編:全31の講義

・限定特典付き

・テキスト講座付き

・安心の1ヶ月間返金保証付き

・全31の講義

・特典なし

・返金保証なし

 オンライン講座はパソコンだけでなく、iPadやiPhoneなどで通勤中に見る事もできます。お申込後の今からチェックできて、いつでもどこでも自分の都合の良い時に、何度でも見ることができます。

3つの品質保証安心して商品をお試しできます

91%が満足

48時間以内に対応

1ヶ月間返金保証

142.3万人以上が利用

私たちのカスタマーサポートチームは91%のお客様から4つ星以上、うち81%が最高の4つ星の評価を頂いています。実際、休業日を除く48時間以内にはほとんどのメールに対応しております。なので安心して取引いただけると思います。

私たちダイレクト・グループでは2021時点、過去13年間で累計142万3181人のお客様に、このような商品サービスを提供してきました。あなたが初めてではありません。なので安心して試していただけると思います。

講座の内容には自信がありますが、視聴してみて「期待ハズレだな」と思われた場合、1ヶ月以内であれば、注文を取り消すことができます。もちろん代金は全額返金いたします。

“インテリジェンスなき国家”
からの復活を

「日本が復活するためには、インテリジェンスを復活させるしかない。」丸谷さんはこう言います。丸谷さん曰く、かつての日本のインテリジェンス、諜報能力は、大国にも恐れられるほどだった、と言います。


しかし、、現在では「スパイ天国・日本」と呼ばれ、ロシアのスパイからは、「日本は仕事が多すぎて大変」と嫌味を言われるほどになってしまいました…


このままでは、本当に、日本という国が滅びてしまう…そうならないためにも、今こそ“インテリジェンス”の復活こそが、必要なのではないでしょうか。そして、、丸谷氏が「インテリジェンス」に拘り、情報を発信し続けるのには、“ある理由”がありました。

Intelligence is power

Intelligence is power

なぜ、情報発信を続けるのか?

"もう二度と、あんな過ちは繰り返したくない。あの時、嫌われてもいいから行くなと強く言っていれば、、"

実は昔、丸谷さんが警護を担当していた日本企業がアフリカ進出をした時、幹部社員が、現地の巨大ライバル企業によって”監禁されてしまった”という苦い経験があります…


(何とか解放されましたが、1人の方は、その時のストレスが原因で半年後に亡くなりました)丸谷さんは今でもときどき当時のことを思い出し、悔しくなるそうです...


過去の後悔

だから、海外とビジネスをしている日本企業、海外に勤務する可能性のある人はもちろんのこと、多くの日本人に世界の現実を知ってもらいたい。真実を伝えない日本のテレビや新聞などの頼りないメディアに操られることなく、、自分の力で正しい情報を取り、判断できる人を1人でも増やし、日本を強い国にしたい。そんな想いで活動をしています。


1人でも多くの人がインテリジェンスを身につけて、世界の裏を読む力、真実を知る力を持てば、きっとこの国は良い方向へと変わっていくはずです。ぜひ、あなたもそのひとりになってください。


新・インテリジェンス養成講座 

「武器ビジネスと闇スポンサー」編

<概要>

・本編:全31の講義

・限定特典付き

・テキスト講座付き

・安心の1ヶ月間返金保証付き

・特別価格は 10月23日(土)まで

会社概要 | 特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | ダイレクト出版株式会社 サポート


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング13F FAX:06-6268-0851

Copyright c 2020 ダイレクト出版株式会社. All Rights Reserved.